ニュース&トピックス

2016年05月12日(木) | ニュース

東芝 dynabook RX73 充電障害の発生とその対応について

東芝クライアントソリューション(株)より
2016年教材パソコン dynabook RX73で充電障害が発生しているとの報告がありました。
お詫びをするとともに対応についてご案内いたします。


<対象機種>
・dynabook  RX73シリーズ 2016年大学生協モデル
 PRX73TWASR1E、 PRX73TRASR1E、PRX73TWASRBE
 PRX73TWASN3E、 PRX73TRASN3E、PRX73TWASN4E、PRX73TRASN4E
 PRX73TRASN5E、 PRX73TBASN5E、PRX73TBASN6E、PRX73TRASN6E
 PRX73TBASNTE、 PRX73TRASNTE
 PRX73TBENN6E、 PRX73TBESNPE、PRX73TRENN6E

・dynabook R73/Uシリーズ
 PR73TEJA4R7ADE1


<発生事象>
 バッテリの充電が出来ない。バッテリ充電ランプが消灯状態となる。


<発生原因>
 電源制御部のファームウエアの処理で、放電は正常であるが、
 充電動作が働かない状況がまれに発生し、充電できない。


<事象が発生した場合の対応方法>
 当該事象が発生した場合は、以下の手順により事象のリセット措置による解消が可能です。

 1.Windowsを完全シャットダウン(SHIFTキーを押しながらシャットダウンをクリック)後に、
  ACアダプタを本体から外します。

 2.バッテリパックを取り外し再度取り付けた後に、ACアダプタを接続すると充電可能な状態となります。
 ※ACアダプタとバッテリパックを取り外すことで、電源制御部が初期化され正常な状態となります。

 リセット措置を行い、正常に充電されることを確認してから、
 下記のファームウエアアップデートを行ってください。



<充電障害の対応方法について>
 改善したファームウエア(BIOS)にアップデートすることで改善します。
 BIOSのアップデート方法については下記メーカーWebサイトをご確認ください。

■dynabook.com | サポート情報 | BIOSのアップデート
 http://dynabook.com/assistpc/download/modify/dynabook/rx/rx73/xxt/bios/index_j.htm

 中央部の「ダウンロードモジュール」よりモジュール bios_v570.exe をダウンロード後、
 必ず注意事項を参照の上で作業を行ってください。
 アップデートに失敗した場合、PCが起動できなくなる可能性があります。


 

HOEMへ戻る